TESTIMONY 証

だからわたしはあきらめない

(English version is coming soon!!!!)

みんなはろー!げんき?

今日は、最近シェアしたいと思っていたことを書きます!実はこれ、ちょうど1年位前にも書いていたんだけど、そのときの話を織り交ぜながら自分の証としてシェアします!

**********************

私は毎週、ジーザスライフハウスというインターナショナルチャーチで音響の奉仕を毎週しています!

音響とは、バンドの演奏する音楽や、プラットホームでしゃべる人たちの声を最高の音でみんなに届ける役割のこと!目立たないけど、超・重要な役割です!!

ワーシップチームで音響やってはや2年、うれしいことに、いまやチャーチでは 音響やってるRIE といえばほとんどの人がわたしだとわかってくれるまでになりました。

チャーチで音響できることが本当に嬉しい!ものすごいよろこびなんです!!もっともっと極めたいと思っています!

このチャーチに来る前から、プロになるためにずっと音響を勉強してましたが、音響をやることの真の喜びを知ったのは、このチャーチに来てからでした。

実はチャーチに来る前、一度大きな挫折をして、音響を諦めようと思っていました

そもそも私が初めて音響をやりたいと思ったのは、高校2年生のときでした。

プロになる決心をしたときから、東京に来るため、音響を学ぶためだけに準備をしてきました。

高校卒業してからは上京資金と学校の初期費用を稼ぐために、仕事をかけもちして週6日、朝の9時から夜中まで働き続けました。毎日帰宅時間は夜中の3時か4時、平均睡眠時間は3時間でした。

当時神様を知らなかった私は身も心もボロボロになりながらも、プロになる!という夢だけを支えに働き続けました。

そして2003年の冬、ついに上京することができました。

音響の学校を卒業するために、週5日、2年間通いました。生活するためにフルタイムで仕事もして、平均睡眠時間3時間の中通い続けました。

しかし、先生や実際のプロの人たちからの希望のない言葉を聞くたびに、自分が本当にこの世界に入りたいのか、そもそもなんでこの世界を目指したいのかを考えるようになりました。

その結果、プロの世界を目指すのをやめようと思ったのです。

当時、それまで自分がやってきたこと全てが無駄に思えて自分の人生なんだったんだろう・・・と考えては落ち込む毎日でした。

完全に自分に自信をなくしていました

私に残るものなんて何もなくて、この先どうしてよいかもわからなくなってしまいました。

以前から、将来は海外で生活したいと思っていたので、まずは海外の大学に行こうと思うようになりました。

そんな最中、ジーザスライフハウスに導かれたのです。

たしかに自分は音響をやることを諦めかけていたのに、気がついたら自然とサウンドデスクに足が向かい、『ここで音響を手伝わせてほしい』とお願いしていたのです。

そしてそのことを言い出す瞬間、不思議なくらいにワクワクしていたのをいまでも覚えています。

しかし、正直その後はチャレンジの連続でした。

私がそれまで叩き込まれてきた『あたりまえ』が、ここでは全く通用しなかったのです。機材の使い方はおろか、マイクやケーブルの扱い方さえ知らなかったのです。

いつも、いつ機材が壊れてしまうかドキドキしていました。

それでもこのチャーチで音響をやることにすごい平安を感じていました。

なにより嬉しかったのが、毎週誰かしらが『今日も(音響やってくれて)ありがとう!』っていってくれていたことです。

人目につかない仕事なのに、見てくれている人がいるんだ・・・・たとえその人が音に詳しくなくても、自分の働きを喜んでくれるんだ。プラットホームに立つ人たちですら自分の働きに『よくやった』っていってくれるんだ・・

このチャーチの人たちは、裏方のことも大切に思ってくれているんだな、そう思いました。

のちに、その目線が神様の目線だっていうことに気がついたんだよね。

感謝なことに、自分のほんのちょっとの知識と経験が当時のチャーチで大いに用いられて、雑用からオペレートまで、どんどんと任せてもらえるチャンスが増えた。しかも、当時から勉強していた英語が生かされて、チームミーティングで通訳するチャンスも与えられた。

留学するまでのほんのしばらくの間だけ・・と思ってきていたのに、気がついたら自分はこの場所に”必要な”存在になっていた。

まるで神様は私に”日本にとどまりなさい”、って言ってるかのようだった。

それでも留学したい気持ちが捨てられない自分に、ある日神様はこう私に語ってくれたんだ。

『いま自分がいるべき場所がわかってるんでしょ?だったら逃げないで、ここにいなよ。』

ってね。

それまで、自分の居場所は日本にはないって思っていた。神様が、主の兄弟姉妹が、私のことを必要だって思ってくれているのが嬉しかった。

でも、一度挫折を味わった分野、もう一度極める努力ができるだろうか・・・・もう学校にはいないし、周りもプロではないし・・・・・そう思った。

そしたら、神様にもっかい言われたんだよね。

『逃げるな!』ってね。

『これは私があなたに与える仕事です。私の言葉を世界中に広げるために、働きなさい。』ってね。

その瞬間、わかったんだよね。音響をやることの真の目的を。

この2年の間に、サウンドチームはたくさん祝福され、素晴らしいチームメンバーにも恵まれました。私が入った当初のサウンドチームと大きく変わったところは、ひとりひとりが音響のミニストリーに誇りを持っていて、楽しんでいることです。去年の2月からチームリーダーとして任命されてから、さらにたくさんのチャレンジがありましたが、大変な中にもいつも喜びがありました。

再び、音響を極めるために日々勉強しています。それは、神様の栄光を伝えるため。自分の与えられた武器をもっと磨き、この日本で神様にもっと用いてもらうため。

だからわたしは、もうあきらめません。

| | コメント (1)

GOD'S AMAGING PLAN 2

仕事が決まるまでのおはなし・・・昨日の続きです!
読んでないひとはこちらからどうぞ~
If you haven't read it, please check HERE at first!!!

面接が終わった瞬間から、この連絡を待ちわびていた・・・まぁ待ったのは一晩だけだったけど、この一晩がどんなに長く感じたことか。
I was longing for the time to come since I finished the job interview......I waited just for one night, but I felt much longer than it.

朝早くから鳴った電話の先では、支店長がなんだか申し訳なさそうな様子で口を開こうとしている。
In the early moring, I got a phone call from the branch manager. He seemed like so sorry to me.

I thought,

”あ・・・もしかして、不採用だったのかな・・・”
"Ah......maybe I wasn't chosen....."

しかし、ここから話はこんな展開に。 However, the situation has changed like this:

『うちのマネージャーとの面談の結果、ぜひとも下杉さん(私の名前)に弊社で働いていただきたいという結果になったのですが・・・

・・・ですが???!

『ただ・・・本来弊社が提示している採用条件に、下杉さんは残念ながら満たしていないのですね。ですから、当初は契約社員として採用すると話していたのですが、今回はアルバイトとして採用をしたいと思っていまして・・・』

『ただ、これはあくまで採用時点で他の社員との平等を図るための対応でして、他の中途社員と同じだけの仕事をお任せするつもりですし、フルタイムで働いていただきたいと思っています。もちろん下杉さんの実力次第では、この先の道も十分に開けてきますので・・・・・こちらとしては長期で雇用したいと考えていますので、もし今回の採用の形にご納得いただけるようでしたら、ぜひうちに来ていただけませんか?』

"Ms Shimosugi(my last name), I'm appriciated to ask you again to work for our company, but......."

・・・But?!

"Well.. I'm sorry to tell you but...we checked your resume and your career was not enough. So we have to change the wage structure...."

"We want you to understand that we want to set every employee's conditions equal. It's quite difficult to treat you same as the others because, so we had to make a difference. However we still want to give you the same oppotunity as other regular stuffs get on job. You can work on full-time there will be almost no difference between you and other regular stuff. If you still satisfy your condition, we'd happy to have you as our employee."

という、驚きだけど、超前向きな返事だった!
It was very surprising, but very positive result!!!!!

そもそもこの会社が求めていたのは大卒以上の学歴かつ社会人としてのある程度のキャリア大学も出ていなければ、本格的に働き出してまだ2年に満たない状態の私は、どちらの条件も満たせていなかった。
The company requires university degree at least. If we are not students, they requires some related experience.

本来だったら不採用をもらっておかしくない状態だった。

しかし企業側は、学歴が足りなくても、経験がなくても、この仕事を遂行していくだけの素質が私にはあると見込んだからあらためてチャンスをくれたんだそうです。
However, the company saw the oppotunity in me even I didn't have enough back ground or career. So they gave a chance again.

ただ、本来の試験を通過して採用を勝ち取った人と平等な待遇にするためにも、キャリアが足りない分他の人と差をつける必要があったのだと説明してくれました。
They just had to treat me in a way appropriate to my career.

バイトといえども、手取りで契約社員とほぼ大差ないくらいの額になるような時給を出してくれるそうで、交通費も全額支給してくれるという。ボーナスはないけれど、営業なので成績がよければコミッションもつくという。
But I will still receive enough as my career. They'll pay me for my travel. I can get commission if work well.

今回の私のような採用決定は、全社を含めても極めてまれだそうで、私が配属される予定の支社には、前例がないらしい。
I heard that it's quite rare for them to employ people like this way. The branch I'll assign to had no precedent ever.

つまり会社側にとっては、かなり大胆な決断だったのだ。
So it was a big decision for the company.

そんなこと、あっていいの?!?!って思うでしょ?
You might think "No way!!! It can't be!!!!!!" ?

あっていいんです!!!!! But I can say "It's possible :)"

これが、神様が用意してくれる、驚くプランなんです。私たちが考えもしないところからチャンスがやってきて、予想もしない展開へと進んじゃうんです。
This is the God's plan which he prepares for us. Sometimes his plan comes from when we never expect. His plan goes forward where we never expect.

しかも、その過程の全てが超ナチュラルで、無理がないんです。無理そうに思えても、うまくいってしまうんです!!
And the every process that we step are super natural. Everything goes well even it looked like tough.

前の仕事を失ってから実に7ヶ月が経っていました。その間カフェのバイトもしていたけれど、仕事を探しているということには変わりありませんでした。
I've been looking for a new job for nearly 7months. Although I was working at a cafe as a part-time, since 2months ago, I was still praying for the best job.

仕事を探す中で、学歴や職歴をが足りなくて悔しい思いをしたことが何度もありました。面と向かって自分自身をアプローチする機会すら得られなくて、悔しい思いをたくさんしてきた。
During the process of the job hunting, I experienced many bitterness because of my back ground. Just because I didn't have degree, just because I didn't have a experience, I wasn't even given the oppourtunity to approach myself.

だからこそ今回の展開は、神様の力を感じずにはいられないんです。
That's why I can feel God's power through this story...

これを読んでいる、仕事を探しているみんなに伝えたい。
I want to tell you who are looking for a job right now:

絶対に最高の仕事が与えられます!!!
I'm sure you'll get a perfect job for you!!!!!!

固定概念は取り払って、とにかくミラクルを信じてください。学歴やキャリアは、もちろんステップアップするための大きな武器になりますが、しかしそれが全てではありません。いまの自分のキャリアに、ただ劣等感を感じるだけで終わらないでください。神様は、いま私たちが持っている力を最大限に用いるためのチャンスをくれるから!!
Believe in the miracle happens. It's not all about your back ground or career.....of course they'll expand your possibility though. Please do not finish with suffering from inferiority complex. God gives us an opportunity to use our talent to the full.

もしまだ神様のことを信じていなかったとしても、祈ってみてください!!
So even if you are not believe in God, I encourage you to pray for your new job!!!!

求めれば、与えられます!!! If you seek, you'll given!!!!!

| | コメント (3)

GOD'S AMAGING PLAN

先週は、神様のはかりしれないプランに興奮しまくりの一週間だった!!
Last week I was pumped about God's limitless plan!!!!

1番のハイライトは、ついに”ビジョンとパッションが持てる”仕事 が決まったこと!!
The highlight was I got offered a new job!!!!!!

しかも、この採用は思いがけない形で実現した。

去年からの仕事探しを思い返し、これはミラクル以外の何物でもない!そう思った。
Since I've looked back to my job hunting story, I can't explain this as anything but MIRACLE!!!!

神様の素晴らしい働きをシェアしたいので、ここに書こうと思います!
I'll write the story to share what God did.

660628_19542736

もうしばらくの間仕事探しを続けてきたけれど、『これだ!』と思える仕事がなかなか見つからなくて、あせったり、落ち込んだりしたこともあった。やっとめぐり合えたかと思うと、すでに募集が終わっていたり、私の経歴や持ってる資格が不十分だから・・という理由で仕事を紹介してもらえなかったりもした。
I've been looking for a job for while, but I couldn't have found the one I really passionate about. Even I found the one which I really wanted to take, I could never get that because they required me a university degree or a carieer. Sometimes I got anxious, sometimes I got depressed.

つなぎではじめたバイトですら店長の運営方針に共感できず、日々ストレスや物足りなさを感じていた。途中足を怪我して仕事を休むというアクシデントもあった。
I was doing a part-time job at a cafe since the end of December, but I'm feeling stressed as I couldn't agree with the manager's business poricy.

気がつけば、去年の7月からはじめた仕事探しはかれこれ7ヶ月以上になっていた。
When I realised, 7 months have passed since I lost my former job.

そんな中、とある派遣会社にであう。
One day, I found a temporary employment agency.

そこはチャーチの友達から紹介してもらった会社だった。
その派遣会社を通して、とてもよい仕事が見つかったことから登録しにいくことにした。
That campany was introduced by my friend from church. He got an amazing job through the agency, I decided to register to look for a job there.

登録直後に早速ひとつ、仕事を紹介してもらった。興味深かったので、面接をしてもらうことになった。
Soon after I registered my resume, they introduced me a job. That sounded so interesting, so I asked them to book a date for a job interview.

顔合わせ日当日。この仕事の紹介を担当している営業さんが同行してくれた。今までに何人もの営業担当の方を見てきたけれど、この人の対応は特に親切で、印象深かった。
On the day for the job interview, a consultant accompanied me. He was quite nice and gave me good impression in just a short time.

肝心の面接のほうだけど、いまいちしっくりくる感じがなかった。とりあえず一晩祈ってみたのだが、やはり気持ちはかわらなかったのでお断りの電話を入れた。
Actually I didn't take the job eventually....I prayed for the night but I didn't feel peace and felt something different.

この派遣会社のスタッフの対応がとても誠実だったので、今後もお仕事を紹介してもらえるようお願いし、電話を切った。
I asked the consultant to introduce me another job if there's the one which is good for me because his impression was so good.

そのすぐ後に、予想もしないことが起こった!!!!
And unexpected things have happened!!!!!!!!!!!!!!

同じ派遣会社から早速仕事の紹介の電話がきた。だが、なんだか様子が違っていた。この方は電話の先で、こう話を続けた。
Soon after I ended up the phone call, I got another call from another man in the same company. He seemed like he wanted to say something different.

He said to me on phone,

『うちの会社で、働いてみる気はありませんか?』
"Are you interested in our company to work here ?"

Telephone_2

なんと、そこの支店長からのスカウトの電話だったのだ!!!
I was a phone call from the top of the branch to recruit.

ポジションは、”営業職”Given position is "consultant"

つまり、前の日に私の顔合わせに付き添ってくれた担当の人と同じ仕事をするのだ!
That means I offered a same job as the man who came to the job interview with me!!!

しかも派遣会社の直接雇用で、しかも正社員登用を前提とした契約社員としての採用だという。

正直、人材派遣の仕事なんて私には難しすぎるだろうと思ったし、営業職自体が未経験だから不安も大きかった。
Honestly I had no confidence to take that job because I was thinking that kind of (Human resource) industry was too difficult for me. I even had no experience as a consultant.

一方で派遣社員として働いている頃から、自分をケアしてくれているスタッフの人たちの仕事に興味を持っていたことも事実だった。
On the other hand, I was interested in the staffs who've taken care of me when I was working as a temporary stuff.

だから、”何かきっかけがあればトライしてみたいな~”とは思っていたけれど、踏み出せずにいた状態だったのである。
So I was hoping IF I had a chance, I would try...... but couldn't take the first step.

そんな中、チャンスがやってきた! However, a big chance has come!!!!

Door_open

支店長は丁寧に仕事の内容を説明してはやたらと『あなたはこの仕事に向いているような気がする』といってくる。電話先の相手は会ったこともなければ話したこともないのに、一体この電話から私の何がわかるんだろう・・と半信半疑な気持ちになりつつも面接を受けてみようという気持ちになる。
A manager explained me what kind of job he would offer me so nicely....and he told me "I think this job is very suitable for you" many times. I was wondering why he thinks so for we've never met and even never talked before...... But eventually I decided to take the job interview.

2、3日中ならいつ時間が取れるか?と聞かれたので『できれば今日の夕方』と答えました。(本当にその日くらいしか空いてなかったんだけど、相手側から考えると、ふざけてんのか?!って答えだよね・・笑)
He asked me the date I'm avairable during withing a few days, so I answered "Hopefully this evening". (I know that's a silly anwer, but I was serious because I was busy that time.)

したらなんと快諾で、その日のうちに面接の時間を作ってくれたんです!!
And guess what?! He took a time in that everning for me!!!!!!

面接では、その会社の考え方、支店長の考え方、をじっくり聞くことができた。また、わたし自身も自分を偽ることなく、ありのままの姿で挑むことができた。
At the job interview, I could hear their business poricy and mession statement thoroughly. Also I could be myself, and could show my own.

会話をする中で、じわじわと強くこの仕事に対する興味がわいてくるのを感じた。
And I felt that I'm getting interested more and more about that job.

単に営業といえども人と仕事をつなぐちょっと変わったタイプの営業だし、一人のひとと深くつながりを持つことができるのがとても魅力的に感じた。同時に、自分の仕事が人の直接的な助けになる、それってものすごい特権だって思った。
It was so fascinating for me to be able to connect people deeply. And also I thought it was an such a privilege to be able to help people directly through the work.

なんと、支店長は私のキャラクターをものすごく気に入ってくださり、私にやる気があればさらに上の人との面接を組んでくれるとその場でこたえてくれた。しかも、一晩ゆっくりと考える時間ももらった。
Manager really liked me and he said he wants me. If I really want to take that job too, he'll book for the another job interview with his boss. He understood that it's a tough choice to make an decision in a minute, so I was given a night to consider.

その夜ずっと、この感情が神様からくるものなのか、自分のものなのかを確かめたくて、一晩祈ってみた。祈るほどに、わくわくする気持ちがとまらなくなり、これはGOサインだと感じたので次の日に電話でその意思を伝えた。
I was praying for the night. I wanted to know where does the feeling come from. More I pray for the answer, more my hearts beat got strong. I felt that this is the sign from God to go forward, so I called the manager to take the second interview.

そうしたらその日のうちにマネージャーとの面接を取り付けてくれた。
And they interviewed me on the same day.

あまりにもコトがうまく運びすぎて、信じられなかった。でもとにかく、常に祈って全てを神様にゆだねようと思った。
Because things were happening so quickly, I couldn't believe I was seeing. I just decided to surrender everything on God.

そして、次の日、いよいよ合否の連絡がきた。
Next day, I got the result.....

(つづく☆ To be continued....)

| | コメント (3)

癒しの証-後編

前回のお話の続きです。まだ読んでいない方は癒しの証-前編から読んでね☆
(下をクリック↓)

続きを読む "癒しの証-後編"

| | コメント (4)

癒しの証-前編

面接行ってきました!

今日のために、たくさんの人が祈ってくれて、また自分自身でも祈ったので悔いのない状態で終わりました。

合否は今週中に出て、もし採用決定なら来週から働けることになりそうです!

この待っている間の緊張感もなんともいえないですよね。。あまり気にしすぎずに、リラックスして過ごせますように!

さて、今日は昨日、『神様に癒された!』という話をしましたが、その内容について触れたいと思います!

これは、先週末のある夜、スーパーまで歩いていた道のりの中で自覚した癒しでした。その心の傷の根源を、そしてそれがどのようにして癒されたかをシェアします。

続きを読む "癒しの証-前編"

| | コメント (0)

スマイルの源(Japanese Version)

◆For English Readers: The English version is coming soon!!!

今日は、前々からシェアしようと思っていたことを話したいと思います!

自分で言うとなんだかおかしな感じがするのだけれど、わたしはよくいろんな人に”いつも笑ってるね!”と言われます。もちろんイイ意味で!

新しい職場に入ってしばらくしたときに、『しもちゃん(わたしのニックネーム)はいつもニコニコしてて楽しそうでいいわね~☆』と同じチームの人に言われました☆

チャーチでも『私=いつも笑ってる』のイメージが定着しているみたいで、とある人からは『Rieは絶対にらめっこできないだろうね!いつも笑ってるから!』といわれるくらいなのです!

また、人から『いつも笑ってていいね♪』とか、『見ているこっちがほのぼのする』といわれるとものすごくうれしくなります☆ほかの外見をほめられるよりもうれしくなります☆

たくさんの人に何度か”なんでそんなにいつもニコニコしてるの?”と聞かれたことがあります。(もしかしたら、いまこのブログを読んでくれているみんなもそう思っているかな?)

なので、なんで私がそんなにいつも笑っていられるのかをお話したいと思います!

続きを読む "スマイルの源(Japanese Version)"

| | コメント (0)

新たな門出 My New Season

昨日28日は、今の仕事の最終日でありました。
28th of Febrary was the last day at my current work.

その日は週の真ん中だというのに、同じチームの人が私のために送別会を持ってくれたんです!(だからこの前の水曜礼拝に出れなかったんだぁ~)なんと会には、昨年退職された元チームリーダーも来てくれたんです!とっても感動しました!
My team member planned a farewell party for me!!! It was Wednesday though!!(That's why I couldn't make it to go to the Wednesday Service this week.) They invited my ex-team leader also. I was quite impressed see him again!!!

しかもそれだけではなく、みんながサプライズプレゼントとメッセージカードを用意してくれていました。
What they did was not only that. They got a surprise present and message card for me!!! Wow~~!

My_farewell_066
キャンディーで作られた花束と、ネコの絵が描いてあるタンブラー!甘いものすきだし、ネコも大好き☆しかも、タンブラーはとてもほしいけどもっていなかったもののひとつ!素晴らしいチョイスで涙でそうでした。。

実は、パーティはお酒+タバコのある席でこれがものすごくチャレンジでした。(もともとお酒は強いほうだと思うけど、無茶したくなかった&タバコは昔から本当に苦手。気持ちが悪くなってしまう・・・悪意はないのに・・涙)ごめんねーー・・
I'm sorry to say this so far.... it was a big challenge for me to be in the place; there was so smoky and had lots of alcohols.....I really don't feel good when I was in a smoky place because I don't like that smells......it makes me sick seriously.....aw.. and although I can drink a lot, I didn't want to! So that to lose my contol by drinking alcohols....

でも、全体通してとても楽しめました☆みんなとゆっくり話す機会がもてたし!パーティー中では、元リーダーをはじめ、たくさんの人に”褒めまくられ”ましたっ!!!正直、そこまで言ってもらってもいいのかしら。。というくらい!
Actually, I enjoyed a lot!! It was nice to have a time to talk to my co-workes. I was surprised that because lots of people commended me!!! I though it was too much to say for me so far...

中でも特にうれしかったのが、元リーダーからの励ましのことば。
Especially, ex-leader's comment touched my heart at the most!!

『キミはこのグループの中で一番年下だったけど一番成長し、一番仕事できてたよ!冗談抜きの話だから、自信もっていいからね!次の仕事でもがんばるんだよ!』
"Although you are the youngest in our team, you grew up at the most. And you should have a confedent because you are the no1 in the team! Great job! Good luck at the next company!!"

あんなふうに直接褒められたことなんてなかったからね。むしろ、ほかの人が”見ててかわいそうになる・・”というくらい厳しくされてたし。彼の言ってることがいつも的を得ていただけに、絶対認めてもらえるようになろうと必死だったんだ。実はすごく自分の力を買ってもらっていたようだったので、とてもうれしかった。
I have NEVER told like that in person before. Yet he looked too strict just for me in the coworkers' eyes. He was telling the right thing all the time. I desperately tried doing hard to let him allow me. Acutually, he has already allowed me! He was beliving that I was a potential person so that's why he always tried to be strict infront of me!!!


これからこの会社は恐ろしく忙しくなるであろうに、みんな嫌味ひとつ言わず気持ちよく送り出してくれたんだ。ひとりひとりが口をそろえて
I'm giving a biiiiig sorry for my coworkers.....for I know that it's defenitely going to be busy from next month but I'm leaving.. I thank for everyone because they had never told me any complaints. But, they told me like..

『キミはまだ若いし、ポテンシャルが高いから絶対どこいっても大丈夫だよっ!』
"You are still young. And a potential person, so you will do a great job in your next step!"

って言ってくれてたんです。。。本当に褒められすぎなのでは・・ってくらいです。ゆっくり仕事では話す機会があまりなかったし、プライベートでは全然会わなかったのに、かなりいろんなところをみてくれていたみたい。次の仕事でも寝坊しちゃだめだよ~(笑)なんても言われたっけ(^^;)
Awwwww. I feel it is enough for me....am quite appriciated though. I thought that they watched me carefully even we couldn't get a opportunity to talk with.....and they warned me to get up earier than now(because they know I often got up late!) hehe...

My_farewell_038_1
席が隣でいつもわからないことを丁寧に教えてくれた、Aさん(左)☆ただやさしいだけでなく、責任や厳しさも与えてくれました。普段話すときはとってもカワイイ先輩☆大好きです☆(↑私カオ赤いけど酔っ払ってるわけではないよー!)


いずみも先日ブログで、出会う人々に恵まれてきたといっていたけれど、私も本当にそうだった!私が特に感謝しているのは、どこにいっても必ず自分を厳しく指導してくれる人がいたこと。それぞれのリーダーたちから時に涙がでるくらい、はたまた腹がたってどうしようもないくらいたくさん言われまくったけれど、それを受け入れ乗り越えることで成長できた。リーダーたちも私に可能性を見出してくれていたからあえて厳しくしてくれていたんだ
As Izumi told about her relationship in her work place in her blog, I'm also blessed with the people who work with! In my case, I could meet leaders who always teached me strictly. I sometimes got so angry just so hard to receive their words. However I overcame and grew up a lot!! Now I know that leaders tried teaching hard because they saw a potentiality inside of me. I'm so lucky because they had never forsaken me!

以前JLHのコーチングコースでもこんなことを聞いたことがあるよ。真のリーダーというのはときに弟子たちにチャレンジを与える必要があるんだって。それも、あえていま簡単には乗り越えられないようなことを。
I've heard of about a good leadership at courching cource before. They said that a true leader gives disciples some challenges which is hard to get at that moment.

私自身このたびクリスからサウンドチームのリーダーを引き継いだので、ただ自分が成長するだけではなくて、チームのコにやさしさやときにチャレンジも与えられるバランスのとれたリーダーになりたい!
To think about myself.. I took over of Chris and became a leader of the Sound Team recently. I want to be a well balanced leader who can give both kindness and challanges.

ところでその気になる新しい仕事についてですが、うれしいニュースがあります!
(リンクをクリックしてね☆)
By the way, I got a great news about my job hunting...!!!
(Click the link bellow..)

続きを読む "新たな門出 My New Season"

| | コメント (1)

『親分はイエス様』 "Jesus is My Boss"

みんなぁーーーー!私はいま、ものすごい証をみたよーー!
Hey folks!! I just saw a AWESOME testimony on TV!!!


これはたまたまテレビをつけていたときに流れてきた予告を見て知ったのだけど、
それを耳にした瞬間ものすごい衝撃が走った。
I knew this TV program just by chance because I saw a preview, and it shot a strong impact!


これを見た瞬間、言葉にならない感動が胸にこみ上げてきて、
大きな声で「アーメン!」と叫んでしまった。
At the moment, I felt a impression which cannot discribe as a word in my throat,
but I shouted "Amen"!


深夜番組だったからどれだけの人がこの特集を見ていたかはわからないけれど、
見た人にはものすごいインパクトを与えたことだろうと思う。
I have no idea that how many people were watching the TVprogram(because it was too late),
but I'm sure that it gave a HUGE impact to people who saw.

しかも、これがテレビという超影響力のあるメディアだから、
ノンクリスチャンの人たちへの力強いメッセージになったと思う。
And also I'm sure that it became a super strong message especially for non christians
(yeah TV is a media that has a strong influence)


これは特に日本人の人にものすごい勇気を与えるお話だと思うので、
ぜひ紹介したいと思いますっ!
So for the people who missed... I'd like to introduce the story which is impactly impressed!!!
(I guess that this gonna be a big courage especially for Japanese people.)

Click the text bellow.

続きを読む "『親分はイエス様』 "Jesus is My Boss""

| | コメント (6)

DJの証

最近毎日更新ができてなくて、毎日楽しみにしてくれているみなさまに申し訳ないです(>_<)


今日、生まれて初めてインターネットでお買い物したあるものが家に届きました!
それは何かというと・・・

FULL HOUSEのDVD!

Full_house_season_4_dvdbox_1

NHKではいま第4シーズンを放送中なのだけど、先週ついにそのシーズンのDVDが発売になりましたっ!!!私はこれと共に育ったと言っても過言ではないくらい大好きでいつも見ていたドラマ。自分でビデオと撮り貯めてDVDを作ろうとまで考えていたくらいで、その矢先のDVD化決定&発売。それが去年の夏の話。1~3シーズンまでももちろん発売と同時に買って、初回限定仕様をゲットしています☆

そのときからアマゾンで買った方が安い(20%オフ!¥8400→¥6000はでかい!)のを知っていたのだけど、とある大手CDショップのポイントを貯めていたのであえてそこで予約・購入してました。でも、前回ちょっと悲しいショックな出来事があって、それからはそのポイントにこだわらなくなったので今回初めてのネットショッピングにトライ!人がいうように本当に簡単だし、アマゾンの場合は支払い方法もコンビニ払い・代金引換etcと選べるので(クレジット払いはあんまり好きじゃないの~)とっても便利だということに気が付いた!お店に足を運ぶ必要がないし、楽だし~

いまその新しいDVDを見ながら、このドラマにでてくるとあるキャストのメッセージを翻訳してみました!これを読んだときすごく感動して、”これを日本人のファンの人にもシェアしたいっ!”って強く感じたからです。

さて、誰かというと・・・・

タナー家の長女、DJことキャンディス・キャメロン!

FULL HOUSE大好きッコならおなじみだよね☆FULL HOUSEを知らない人でも、同じくNHKの海外ドラマ”愉快なシーバー家”を知っている人なら、そこにでてくる少年役のカーク・キャメロンの妹と言えば通じる人がいるかも。

私自身彼女のHPを見て初めて知ったんだけど、このキャメロン兄妹はクリスチャンなんだよーーーー!これから紹介したいのが、DJ役のキャンディスがどのようにして神様を信じるようになったのか、なんでクリスチャンになろうと決意したのかの”証”です。これを読んで、遠く違う国に住んでいる女優としても母親としても妻としても女性としても成功した憧れの人が自分が信じている神様と同じ神様を信じていることに深く感銘を受けました!同時に、これをまだ神様の事を知らない多くの人にも伝えたいっ!と思ったんです。

私はプロの翻訳家ではないので完全な訳じゃないかもしれないけれど、彼女の思いが伝わるといいなと思います。

文末に元のサイトのリンクを貼ってあるのでオリジナルのメッセージを読みたい方はそちらにとんでみてね。

長くなりましたが下をクリックしてもらうとキャンディスの証がよめます☆

続きを読む "DJの証"

| | コメント (2)

1歳記念!~私の証~

知っている人もいるかもしれませんが(以前ココでも書いたのでね!)、今週の月曜日、20日でクリスチャンになって丸1年が経ちました☆

はい、晴れて1歳の記念日を迎えたのです☆☆

Jingu_fireworks200504
気持ちはこんな感じ☆

1年前までの私を知る人にも知らない人にも、声をおっきくして叫びたいのが
私はこの1年ですんごく変わったってこと!

特に3~4月くらいから急激にね。



この1年を振り返ってみると。。。。。

続きを読む "1歳記念!~私の証~"

| | コメント (3)

より以前の記事一覧