« VALENTINE'S SERVICE!!! | トップページ | TRUE MEANING OF VALENTINE'S DAY (ENGLISH) »

TRUE MEANING OF VALENTINE'S DAY

もうすぐバレンタインですね!!

みなさんも知っている通り、この日は恋人たちの愛の誓いの日とされ、世界各地でさまざまな形でお祝いされています!

日本では、バレンタインデーに女性が男性にチョコレートを渡すのが習慣となっていますよね。

始まりは、神戸モロゾフ洋菓子店が1936年2月12日に、国内英字雑誌に『バレンタインチョコレート』の広告を出し、1958年2月に伊勢丹新宿店でメリーチョコレートカムパニーが『バレンタインセール』というキャンペーンがきっかけでした。

今では、チョコレートの年間消費量の4分の1がこの日に消費されるといわれるほどの国民行事になっています。毎年この時期になると、バレンタイン仕様の特別なチョコがたくさん出回ります。

Chocolates

女性は自分のアプローチしたい『本命』の男性にチョコをあげ、愛の告白をするのですが、同時に上司や同僚、ただの友人などの恋愛感情の伴わない相手にもチョコレートを贈る、『義理チョコ』という習慣も定着しています。

しかし!これはチョコレート会社のセールスのための戦略から始まった文化なんです!!

ではみなさんは、バレンタインデーの本当の由来を知っていますか?

バレンタインデーは、訳すと『聖バレンタインの日』。約3世紀に殉教したクリスチャン、聖バレンタイン(イタリア読みではバレンチノ)にちなんで定められました。

ローマ皇帝クラディウス2世は、若者がなかなか戦争に出たがらないので手を焼いていました。その理由を、彼らが愛する家族や恋人の元から離れたくないからだと確信したクラディウスは、若者たちに結婚を禁止しました。

バレンチノはかわいそうな兵士たちをみかねてこの禁令に背いて恋人たちの結婚式を執り行いました。

Flower_2_4

(彼は結婚したばかりのカップルに自分の庭から摘んできたばかりの花を贈っていた。)

それを知ったクラディウスは、バレンチノをキリスト教からローマの宗教に改宗させようとしましたが、バレンチノはそれを拒否しました。そのため捉えられ、ついには処刑されてしまったのです。

監獄にいたときもバレンチノは、恐れることなく神様の愛を伝え続けました。ある看守に目の見えない娘がいて、バレンチノと親しくなりました。

そしてあるときバレンチノが娘のために祈ると、目が見えるようになりました。この奇跡を信じた彼女の家族がクリスチャンになったことがきっかけで、バレンチノは皇帝によって処刑されてしまったのです。

処刑の前日に彼は娘あてに『あなたのバレンチノより』と署名した手紙を残しました。

Sealed

バレンチノが命を落とした日、その日が2月14日だったのです。

自分の命を犠牲にしてまで、神様の愛を伝え、実践したバレンチノ。。。今年のバレンタインは、そんな彼のことを思い出して、愛を示してみてくださいね!!

|

« VALENTINE'S SERVICE!!! | トップページ | TRUE MEANING OF VALENTINE'S DAY (ENGLISH) »

CELEBRATIONS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VALENTINE'S SERVICE!!! | トップページ | TRUE MEANING OF VALENTINE'S DAY (ENGLISH) »