« CHURCH in AUS | トップページ | BENEFITS OF INTERNET »

HAPPENINGS in AUS

シリーズで紹介したオーストラリア特集も今回が最後!今日はオーストラリアで起こった(よくも悪くも)ハプニング特集!

Sydney2007_193

・1日目:電車いきなり終わっちゃった事件

North Shore Christian Centre(NSCC)で行われた君枝さんのメッセージの帰り、チャッツウッドから目的地のセブンヒルズというところまで一人で向かう電車の途中。

とある駅でみんなが一斉に降りだしたので、私も降りる。目的地までは到底歩ける距離ではなかったので、とりあえず次の電車を待つことに。

Sydney2007_264

電光掲示板に書かれた次の電車は2分後・・すぐにきてラッキー!と思った矢先。。

来た電車に乗ろうと思ったら、やっぱりみんなここで降りて中は空っぽ!どうやらこの電車も車庫に入る電車だったらしく、次の電車は20分後。。

Sydney2007_267_1

早く電車がきてほしいあまりに何度も掲示板をちらちら見つめてたら、、、なんと気がついたらいきなり!

さっきまで表示されていた電車の行き先が消えた。。

なにかがおかしいと感じつつも、なに起こったのかわからないまま、とりあえず駅の人に聞こうとホームを降りる。どこが窓口かわからないでうろうろしてたら、見知らぬ人が

『(あなたが行きたい方面の)電車はもうこないよ!』

・・・ええええ!

終わるの早すぎじゃない!?まだ7時ですけど?!!

Sydney2007_266

どうやら話を聞いたら、いきなり線路工事が始まったらしい。。それで、とりあえずは振替バスがあるとのことで、そのバスに乗ることに。

その時点で約束時間に思いっきり遅刻してたので、一刻も早く向かいたい私。バスの運ちゃんに『●●まで何分でいける?』って聞いたら、『そんなのわからない!』って。まぁ、確かにそうだよね(^^;)

しかし、駅にお知らせの張り紙ひとつないなんて!しかも電光掲示板には普通に運行情報が書かれていたのに・・!(笑)

・5日目:線路に木が倒れて電車止まった!

ヒルソングカンファレンス中は、毎日電車で1時間半くらいかけて会場のあるオリンピックパークまで行っていました。セッションが終わって電車に乗るのはいつも夜の10時過ぎ。。ブルーマウンテンにあるおうちに着くのはいつも12時近く!

Sydney2007_491

この日は風が強かった日。電車に揺られてうとうとしていた私。目が覚めたら、ほかの子がいきなり『ずっと電車動かないよね!なんでだろ!』と。周りは同じく帰路に向かう地元民たち。まったく動じていない。何が起こったのか聞いてみたら

『線路におっきな木が倒れて撤去に時間がかかってるそうよ。あと20分は動かないって。』

そこから目的地までは20分。プラス待ち時間(おそらく)20分。これはお迎えにきてくれるおうちの人にTELしたほうがいいね、と電話をすることに。そしたら、なんとゴールドコースとから帰ってきたばかりのパパが止まってる駅まで迎えにきてくれたの!

しかも、帰宅したら同じく帰ってきたばかりのママがディナー&次の日のランチを用意してくれて!夜遅くだったのに!本当に感動!

・6日目:強風の為電車がきません!事件。

この日も夜はものすごい強風。昨日の出来事もあったので今日こそは早く帰れるといいなと思っていた矢先。。。

途中駅で待てど待てど、電車が来る気配なし。駅員さんに確かめたところ、強風のため次にくるはずの電車がかなり遅れているとのこと。最低30分から1時間待ち。止まった駅は前日と同じだったので、遅い時間に申し訳ないながらももういちどハナファミリーにお迎えに来てもらうことに。

帰ったらこの日もディナーが用意されていたの!!しかも、一足先に帰ったMちゃんがみんなのためにみそしるを作ってくれてた!!

・9日目:車内でいきなり腰に激痛!

ハナ家にバイバイを行って目指すはヒルソングジャパニースのあるチャッツウッド。一度行ったことある場所だったし、オーストラリアの電車にもなれて今日は何も起こらないだろう!そう思った矢先。。

電車の中が寒かったせいか、トイレに行きたくなってしまってかなり困った私。でも車内にトイレなんてないし、途中で降りて遅くなるのも嫌だなと思っていたら・・・・

いきなり腰にヅキンと刺さるような激痛が!!

そのあまりの痛さに、座っていられなくなって思わず立ち上がってしまったほど・・一緒にいたさえちゃんとさとみちゃんに”どうしたの、大丈夫?”と聞かれても、言葉がでなくなるほどの痛み。。

2人に祈ってもらって、少し楽になったのだけど、結局次の駅で降りることに。お祈り&さとみちゃんのマッサージのおかげで、チャッツウッドにつくころには直ってました!さえちゃんさとみちゃん、祈ってくれて本当にありがとう!そして、時間に間に合うように着かせてくれた神様ありがとう!!

ま、ハプニングとは書きましたが、(本気で焦った事柄も含め)基本的には大きな不安というのはありませんでした。神様がしっかり守ってくれる!という確信が常にあったので!それに、日本でも起こり得そうなハプニングばかりだったので。

また、もちろんよいハプニングもたくさんあったわけです。

特に私がうれしかったのは、シドニー初日の土曜日、ブルーマウンテンからチャッツウッドに向かう途中のバスの中。近くに座っていたおばさま達が私に話しかけてくれて、1時間のバスの旅も楽しく過ごせたこと。日本からのビジターだという話をしたら、『人も町も美しくて大好きよ☆』と絶賛されたこと。ひとりのおばちゃんに私の行き先を教えたら『ならここで降りたほうがずっと早く着くわよ!ここで降りなさい!』と、近道を教えてくれたこと。その次に乗った電車で隣に座ったおばちゃんも、私の降りる駅を教えてくれたり。

Sydney2007_242

上に書いた代行バスの運転手のおっちゃんも、実はかなり私のこと気遣ってくれて、いろいろと話しかけてくれて、また私の話し相手にもなってくれて。降りるときも笑顔で『じゃあ、元気でね!』といってくれたくらいです!

そのあと、予定よりも大幅に遅刻して待ち合わせ場所に着いたのですが、お迎えに来てくれ夕飯をごちそうしてくれたTJ&邦子さんご夫婦。たくさんお話もすることができました(^^)そのあと、いきなり&遅い時間の訪問だったのにも関わらず、快くお泊りさせてくれたさやかさん宅のみなさま。『寝てる間に冷えないように。』って、たくさん布団を用意してくれたんです!

困っているひとはもちろん、そうでなくても温かい手を差し伸べてくれる、オーストラリアのひとの温かさを感じることができたたびでもあったのです。

Sydney2007_614_1

私が思ったのは、カンファレンスで学んだことはもちろん、この国の人から受けたやさしさもどんどん日本に流していかなきゃ!!ということです。

一度行ったらまた訪れたいと思わせてくれる国、オーストラリア。もっともっと知りたいと思いました!来年もぜひ訪れたいと思っているので、そのときはまたいろんなところにいって新しい魅力を発掘したいです☆☆

|

« CHURCH in AUS | トップページ | BENEFITS OF INTERNET »

VACATION/DAYS OFF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CHURCH in AUS | トップページ | BENEFITS OF INTERNET »